育毛剤といえば「リアップ」と声が上がるほど、リアップはすっかり育毛世代に定着しました。

 

あなたも、「発毛効果を実感できるのはリアップだけ!」というCMのキャッチフレーズは、あなただけでなくとも、薄毛に悩めるものにとっては正に救世主ともいえる育毛剤ですよね。

 

しかし、そんなリアップを試してみようと思って色々と調べてはみたものの、どうやら副作用があるらしい。

 

果たしてその副作用は何が原因で、身体にどんな危険性をもたらすのだろうか・・・

 

あなたは、そんなリアップの副作用が気になってしょうがないのではないでしょうか?

 

結論から申し上げますと、リアップを使ったからといって副作用が必ず出るわけではありません。

 

しかし、長く使用を続けるほど、その副作用を発症するリスクは確実に高くなります。

 

そこで当サイトでは、

 

意外と知られていない長期使用でリスクが高まるリアップの副作用

 

と題して、リアップの副作用におけるあなたの身体へのリスクにとことん迫っていきたいと思います。

 

その上で、リアップの代わりとして薄毛対策に使用すべき育毛剤について紹介していきますので、ぜひ最後までじっくりお読みください!

 

 

長期使用によって発症リスクが高まる成分とは?

 

まず、現在販売されているリアップですが、5種類の商品が販売されています。

 

 

【男性専用】

 

・リアップ

 

・リアッププラス

 

・リアップジェット

 

・リアップx5プラス

 

【女性専用】

 

・リアップジェンヌ

 

 

これらのリアップシリーズは、すべて第1類医薬品に指定されているため、原則として薬剤師のいる薬局かドラッグストアでしか購入できません。

 

リアップがなぜ第1類医薬品に該当しているかというと、主成分であるミノキシジルが配合されているからです。

 

このミノキシジルこそが、国内認可の医薬品として唯一発毛効果が立証されている成分のため、他の育毛剤では使用することができない「発毛効果がある」という言葉を打ち出せる、リアップ最大のウリとなっています。

 

そのため、敢えて「発毛剤」という言葉を用いて育毛剤との一線を画する商品展開をしているのも特徴です。

 

しかしながら、

 

第1類医薬品というのは医師による処方箋が必要な医薬品に次いで副作用のリスクが高い。

 

この事実を知っている人は、既にリアップを使っている人でさえも知らない方が多いのです。

 

もともとミノキシジルは医薬品で医師の処方がなければ手にすることができません。

 

ただ、リアップに配合されているミノキシジルの量は、皮膚科やAGAクリニックで処方されるミノキシジルの含有量よりも少ないため、処方箋なしでも購入することが認められるようになりました。

 

しかし、いくらミノキシジルの含有量が少なくても、長期に渡って使用すれば副作用のリスクが高くなるという事実には変わりありません。

 

それではリアップには具体的にどのような副作用があるのでしょうか?

 

 

リアップの長期使用によって発症する可能性のある副作用とは?

 

リアップの取り扱い説明書に記載されている副作用は大きく分けて4つあります。

 

関係部位

症状

皮膚

頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感(ほてり)等

精神神経系

頭痛、気が遠くなる、めまい

循環器

胸の痛み、心拍が速くなる

代謝系

原因の分からない急激な体重増加、手足のむくみ

 

こうした副作用は、皮膚疾患の一部の原因を除けば、主成分である『ミノキシジル』によるものです。

 

なぜミノキシジルによって、このような副作用が起こってしまうのかと言いますと、ミノキシジルはもともとは育毛を目指して開発された成分ではなく、
高血圧の人の血圧降下剤を目的に研究されていた成分だったのです。

 

その過程で、たまたま発毛効果が認められたことによって、育毛剤としての開発が本格化して今日にいたったという歴史があります。

 

そのため、頭皮から体内に吸収されたミノキシジルによって、循環器や代謝の異常をきたすリスクがリアップにも認められているわけです。

 

 

リアップの副作用リスクに伴う制限事項

 

こうしたことから、リアップの仕様上の注意には、『使用してはいけない人』という情報がはっきり明記されています。

 

具体的には、

 

 

 

 

 

・未成年者

 

・壮年性脱毛症以外の脱毛症の人(円形脱毛症や甲状腺疾患による脱毛症の方)

 

・急激な脱毛や髪が斑状に抜けている人(壮年性脱毛症でない可能性が高い)

 

・妊娠中や授乳中の人

 

・妊娠中や授乳中の人

 

 

 

 

以上の人はリアップを使用することができません。

 

また、使用前に医師や薬剤師に相談する内容も細かく決められています。

 

 

 

 

・高血圧の人、低血圧の人

 

・心臓又は腎臓に障害のある人。

 

・むくみのある人

 

・高齢者(65歳以上)

 

・甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)の診断を受けている人

 

 

 

 

 

これらの制限のほとんどが、リアップに配合されているミノキシジルの副作用を回避するためのものなのです。

 

このように使用制限があるリアップは、第1類医薬品として薬剤師在中の薬局でしか購入することができません。

 

しかも、第一類医薬品は薬剤師が手渡しし商品内容や利用法について文書で購入者に説明する義務があるため、薬剤師が休暇などで不在の場合は購入できず、後日改めて出直すことになるほどです。

 

薬事法の改正によって、一部の通販サイトでリアップの購入もできるようになりましたが、同意が必要だったり、規定が曖昧なため、新たな法改正で購入できなくなってもおかしくありません。

 

 

長く使い続けるものだからこそ副作用の心配がない育毛剤を!

 

ミノキシジルによる副作用のリスクについては、ここまででお分かり頂けたことでしょう。

 

ただ、そもそもリアップに含まれているミノキシジルの量はたかがしれていますから、1ヶ月程度使用したくらいでは副作用のリスクはほとんどないのです。

 

しかし、私が危険だと言っているのは育毛剤は最低でも3ヶ月の連続使用が必要であること。

 

発毛効果が認められているリアップですら、最低6ヶ月の使用を推奨しています。

 

また、仮にその期間で髪が増えてきたとしても、そこで使用をスパっとやめられるわけにはいきませんよね?

 

つまり、

 

「薄毛がはっきりと改善されるまで育毛剤を継続して使わなければいけない」

 

ということが前提としてあるため、いくらリアップに含まれているミノキシジルの含有量が少なくても、長期に渡って蓄積されていけば話は全く違ってきてしまうのです。

 

こうした現状があるからこそ、使い続けるうちにどんどん副作用のリスクが高くなっていくミノキシジル配合の育毛剤の使用は避けるべきであって、

 

そもそも副作用の心配をしながら使用するのではなく、最初から長期間使用することを見据えて安全な育毛剤を心置きなく使う方が精神衛生上はもちろん、身体に安全であると決まっています。

 

さらに、リアップの主成分であるミノキシジルは血管拡張による発毛効果を促進するものであって、血行不足以外の理由で薄毛になっている場合や頭皮状態の改善や抜け毛に効くわけではありません。

 

もしあなたの薄毛の原因が血行不良ではなかった場合、副作用のリスクを冒しながらムダなお金を使っているだけの状態になってしまいます。

 

基本的に薄毛の原因というものは一つではなく、さまざまな要因が複雑に絡み合っているのが普通です。

 

薄毛を何とかしたい人は発毛効果ばかりに目が行きがちですが、育毛剤は発毛だけではなく、頭皮環境の改善や脱毛防止といった、あらゆる薄毛の原因に対処できるものをセレクトすべきなのです。

 

これら全ての原因を排除したいなら、リアップだけでは太刀打ちできないのは目に見えていますよね。

 

そのため、これから長きに渡って、あなたの薄毛と戦っていくためには、

 

 

副作用がなくて、トータルで薄毛改善ができる育毛剤

 

 

が必要なのです。

 

ただ、現在は育毛剤と呼ばられるものが実に数多くあるため、「リアップ以外だったら一体どれを使えばいいのか分からない!」と思うあなたの気持ちも無理はありません。

 

そこで、当サイトでは、

 

 

 

・長期使用しても副作用の心配が少ないこと

 

・ミノキシジルと同等の発毛効果が期待できる成分があること

 

・あらゆる薄毛の原因に作用してくれる成分が多く含まれていること

 

 

 

この3つの条件から、数ある育毛剤を1つ1つ調査した結果、5つの育毛剤を選び抜きました。

 

さらに、価格面やオプションなども総合してランキング形式で紹介しますので、

 

この5つの育毛剤の中から、あなたの目的にあった育毛剤をセレクトしてください!

 

 

当サイト厳選!長く使い続けられる育毛剤ランキング

 

 

無添加育毛剤イクオス

イクオス(IQOS)の特徴

ミノキシジルと同等の効果が認められたM-034を筆頭に18種類の天然成分と10種類のアミノ酸を配合しているイクオス。

安全性について、とことんまで追求している姿勢が、お客様満足度97.5%につながっています。

価格 4980(定期コース初回)円
評価 評価5
備考 注目の天然成分:M-034
イクオス(IQOS)の総評

ミノキシジルと同等の効果が期待できて、かつ副作用のない安全性もさることながら、価格の安さも継続しやすいポイントとして、ランキング第1位でおすすめしたい育毛剤です。

 
 

副作用訴求

チャップアップ(CHAP UP)の特徴

天然成分44種類は、副作用のない育毛剤の中ではダントツトップを誇るチャップアップ。

容器がリニューアルされてから、使いやすさも向上したという口コミも増えた「話題性」では間違いなくNO.1です。

価格 9090円(定期コース)円
評価 評価4.5
備考 天然成分の特徴:44種類で薄毛タイプにオールラウンド
チャップアップ(CHAP UP)の総評

あらゆる薄毛のタイプに対応できる点は、イクオスと甲乙つけがたいですが、価格の面で、ここでは第2位としました。

 
 

ポリピュア

薬用ポリピュアEXの特徴

天然成分の種類では、他の2つの育毛剤よりもやや劣って見えるポリピュアEX。

公式サイトの情報が、ややさっぱりした所もあって、イマイチ魅力が伝わりにくいのが残念な点です。

価格 6800(定期コース)円
評価 評価4
備考 注目の天然成分:バイオポリリン酸
薬用ポリピュアEXの総評

薄毛対策への有効成分はバッチリであること、1本で2ヶ月分使用できる継続性のメリット、そして、販売実績の長さによる信頼性を含めて、総合的に3位で紹介しておきたい育毛剤です。

 
 

BUBKA

育毛剤BUBKAの特徴

ミノキシジルと同等の育毛効果が認められているM-034を60%増量し、業界一の配合量を誇るBUBKA。

さらにノンアルコール製法で細胞を破壊し頭皮にダメージを与えるアルコールを限りなくゼロにしています。

価格 5,980(定期コース初回)円
評価 評価3.5
備考 注目の天然成分:M-034
 
 

プランテル

育毛剤プランテルの特徴

M字はげを加速させるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する2型5αリダクターゼを抑制するプランテル。
 
有効成分がベストな比率で配合されているため、相乗効果的な育毛効果が期待できます。

価格 6,980(定期コース)円
評価 評価3
備考 黄金トリプル発毛促進構造